So-net無料ブログ作成
検索選択

現愛車を手放す前に純正に戻していく準備

前回のブログで、セリカの下取り価格が10万円だということがわかりました。

このまま、手放しても良いのですが、オプションパーツや社外パーツも数点装着されているので、それらを純正に戻して、車体は純正に近付けて、パーツをバラ売りしてみようかなと考えています。

とは言っても、技術がないので、簡単な作業しか出来ませんが。

なので、まずは簡単そうなテールライトを交換してみました。

現在、トヨタオプションのクリアコンビネーションランプに交換していたのですが、純正に戻します。
IMG_1234.JPG

スポンサードリンク





1.リアハッチを開け、内張りの左右の蓋を外す。
内張りの左右の蓋を外すと、ライトを固定しているナットが見えると思います。
2ヶ所見えると思うのですが、見えないところに、もう1つあり、計3ヶ所で固定されてます。
IMG_1235.JPG

2.カプラーを外す。
細いマイナスドライバーを引っ掛けると、スッと外せます。

3.ナット3ヶ所を外す。
10のスパナがあれば外せます。内装を外してれば、ラチェットも使えますが、付けたままだと狭くて、スパナしか入りません。また、ナットも落としてしまわないように気を付けましょう。
IMG_1238.JPG

4.ゆっくり引っこ抜きライトを外す。
外す時に、ボディーに傷をつけないように注意しましょう。外したついでに、普段、手の届かない場所をキレイにしておきましょう。
IMG_1236.JPG

5.逆の手順で装着し戻す。
最後にカプラーを繋いだら、ちゃんとライトが点灯するか確認しておきましょう。
IMG_1237.JPG

これだけで、30分もかからない作業です。

純正なので、フィッティングも問題なしです。

外したクリアコンビネーションランプは、手間はかかるけどオークションに出すか、手間はかからないけど金銭的に期待できない中古パーツ屋に持っていくかしたいと思います。


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: