So-net無料ブログ作成
検索選択

ESTIMAは完成度が高い [試乗]

C-HR購入を目指しているのですが、車って安い買い物ではないので、気になってた車種は経験しておきたいと思いまして。

今回はC-HRとは、あまり関係ない!?車種ですが、TOYOTA「ESTIMA」に試乗した話を。
ESTIMA.jpg
(トヨタ自動車WEBサイトより)


ハイブリッドとガソリンがありますが、今回、試乗したのはガソリン。

スポンサードリンク





初代エスティマが発売されてから20年以上経過してるだけあって、もう完成された感があるなぁと感じました。

エクステリアは最近のトヨタ車だとわかるデザインになってて、今回の試乗車はMODELLISTAのエアロとホイールが装着されていて、高級感が増してるように感じました。

インテリアも非常に綺麗にまとまってるデザインで、こちらも高級感を感じられました。

自分が子供の頃、親がルシーダに乗ってましたが、当たり前ですが全く別物になってますね。

シートに座り込むと、思ったより高くないアイポイント。昔のミニバンって、もっと高かった印象があります。ホワイトの合成皮革は綺麗で良いですが、すぐに汚れそうで、個人的にあまり好きじゃないです。

ハンドルが無駄に格好良くて驚きました。ここは結構、気に入った部分です。

メーター類も見やすい位置にあり、スイッチ類も操作しやすい位置あるように思いました。あと、100Vコンセントがついてるのに驚きました。

大きな荷物も積載出来るスペースもあるし、シートアレンジをすることで、荷室を広くしたり、また、シートをフラットにして車中泊なんかも楽しめそう。

走り出すと、久しぶりに大きな車に乗ったので、ぶつけないか心配でしたが、普通に運転できました。最近の車はバックモニターとかもあるので、周囲の確認はしやすいかも。

乗り心地は、なんかフワフワしてる感じがして、個人的にイマイチでした。試乗したコースが、田舎の汚い舗装路だったというのもあるかと思いますが。恐らく、綺麗に舗装された場所なら問題ないのかなぁと思います。

エンジンパワーに関しては、一般道を走る分には、2.4Lエンジンは十分なパワーだと感じました。高速走行はしてないので、コメント出来ませんが、まあ問題ないでしょう。

総合的に、かなり良いなぁと思いました。正直、欲しいと思えるレベル。

ただ、自分は独身なので、このクラスの車は、まだ必要ないかなぁという感じです。

今回の試乗でエスティマは、大きく形を変えずに販売され続けてるだけあって、完成度の高い車だということが分かりました。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: