So-net無料ブログ作成
検索選択

C-HRに搭載予定の1.2L直列4気筒ターボに試乗 [試乗]

日本仕様のC-HRは、プリウスと同じハイブリットシステムと、オーリスと同じ1.2L直列4気筒ターボの2種類のエンジン設定が用意されるようです。

本当はC-HRの試乗をしたいけど、まだ発売されてないので…

今回は、同じエンジンを積むオーリスの試乗をしてみました。

スポンサードリンク





試乗したオーリスは、120Tというグレード。
AURIS.png
TOYOTA自動車WEBサイトより)


1.2Lのターボ。今流行のダウンサイジングターボ。

・エンジンのスペック

総排気量 L|1.196
使用燃料|無鉛プレミアムガソリン
最高出力〈ネット〉kW(PS)/r.p.m.|85(116)/5,200~5,600
最大トルク〈ネット〉N・m(kgf・m)/r.p.m.|185(18.9)/1,500~4,000

実際に試乗してみた感想は、スペック的には今乗ってる車より低い値ですが、街乗りなら十分なエンジンだと感じました。

「アクセル踏み込んで、ターボの加速を味わってみて下さい」と言われたので、軽く体感させてもらいましたが…加速はよく分からない。ノンターボのセリカの方が、よっぽど加速する。でも、必要十分だと感じましたが。

全体的には良いんじゃないかと感じました。C-HRはオーリスより車重が多少重くなると思われるので、その辺、どのように変わってくるのか気になるところです。

あと、気になるのが燃料がハイオクということ。レギュラーでも問題ないみたいですが…。燃費は、セリカより少し良くなるくらいなのかなぁ。

C-HRとオーリスで、エンジンが同じですが、ボディーサイズも似たような感じのようです。

・ボディーサイズ

全長mm/全幅mm/全高mm|4,330/1,760/1,480

意外だったのが、全高が85mmしか変わらないこと。デザインで大きく感じるのかなぁ。

今回の試乗でわかったのは、オーリスも悪くないなぁということ。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。